ボトックス 小顔 失敗 持続期間

もう失敗なし!小顔ボトックスの効果と気になる持続期間は?

 

 

今、美容外科業界で人気の治療「ボトックス」。

これは注射で行う施術で、「腫れない・バレにくい・気軽にチャレンジできる」ことから幅広い年齢層から人気の美容治療です。
ボトックスには筋肉の動きを弱める働きがあるため、例えば目尻に注射をすれば目尻のしわが出来にくくなります。

 

この「筋肉の動きを弱める働き」を上手く活用しているのが小顔ボトックスです。

 

治療方法は、主にエラの辺りに数か所注射します。
そうすることで筋肉を無意識に使いにくくし、発達していた筋肉のハリがなくなり小顔効果を実感することができるのです。  

 

小顔ボトックスは注射で行う治療のため、滅多に失敗をすることはありません。

 

しかし注意したいのは薬剤の注入量です。
病院によっては注入量を自分で選ぶことも出来ます。

 

もちろん注入量が少ないほうが価格は安くなりますが、注入量が少ないと効果を十分に発揮出来ないこともあります。  

 

気になる持続期間ですが、一般的に半年〜一年間くらいです。
半永久的ではないので、美容院に行く感覚で通院する必要がありますね。  

 

皆さんも気軽にチャレンジしてみてはいかがですか??