ボトックス 小顔 失敗 毒素

小顔になる!毒素のボトックスで失敗しないには

 

 

ボトックス注射で小顔になるなど美容コカが期待できますが、ボトックス菌という毒素から精製された製剤を注射して筋肉を萎縮させるため、美容医療とはいえ毒からできたものを体に入れることに不安を感じることはあります。

 

ボトックス注射の美容効果のひとつに小顔があり、特に噛む時に使う筋肉が発達するとエラが大きく突き出して見えます。
ボトックスには筋肉を萎縮させる作用があり、ものを噛む時に使う筋肉に注入することでその筋肉を使うことができなくなるため、小顔効果が期待できるのです。

 

注入して失敗することは殆どないのですが、医師が知識が不足している場合は注入した筋肉以外で筋肉萎縮が起こることがあったり、表情にこわばりなどを感じることは稀にあります。

 

失敗しないためには知識が豊富で施術経験が豊富な医師を選ぶことです。

知識や高い技術のある医師が施術すると失敗は回避することができ、またアフターケアなどの説明やメリットだけではなくデメリットも事前に説明する医師を選びます。